楽器と湿度

2021年07月05日 18:38

湿気が多くムシムシした日が続きますね。湿度の高い日本の夏は、楽器にとってもつらい季節です!

ピアノやヴァイオリン、マリンバ等の楽器にとって快適な湿度は50%前後といわれています。湿度が高すぎると、調律・調弦が狂ってしまったり、音の響きがこもってきてしまったり…様々な影響が出てしまいます。

雨の日は何もしないと、部屋がいつの間にか湿度80%近くになっていたりも!
ですので、練習室・楽器が置いてある部屋の湿度をこまめにチェックして、冷房の除湿機能や除湿機を使い調整するのがとても大切です!

持ち運べる楽器には、ケースに楽器用湿度調整剤を入れておくのもオススメです☆
いつでもベストなコンディションの楽器で、夏を乗り越えましょう♪

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)